ペーパークイリング カントリーフレンズ blog

プチ歴史探訪 中山道 "奈良井宿" 

奈良井宿 中村邸.jpg

ペーパークイリング教室

Country Friendsのあづさです。icon:confident


今日もブログへのご訪問をありがとうございます。


最近、

とても面白くて興味深く

歴史探訪しています

中山道 "宿場町"

今日訪れたのは、"奈良井宿"

こちらは、

櫛問屋として栄えた中村屋の建物。

NHKの朝ドラ「おひさま」の

飴屋さんとして登場したお店だそうです。



それにしても、

奈良井宿は何度目になるのでしょう。

今までは、

昔の町並みが連なる

ただの観光地として訪れていました。

それだけではもったいない。

どんな宿場町だったのか

知りたくて、

知るための目線で

再び "奈良井宿" 参上です。


閑散期のようで、

人もまばらで写真撮影には今の時期がおすすめ。

ただ残念なことに、

見たいと思う資料館は

閉館が多いです。


奈良井宿 中村邸②.jpg

さきほどの続き、中村邸。

市指定有形文化財です。

当時、お土産として大変喜ばれたという櫛。

その櫛商人、

中村屋利兵衛さんのお屋敷で、

当時の民家のスタイルを見学することができます。

スタッフの方が簡単に案内してくださり、

後は自由に見学。

間取り、屋根など興味深く見てきました。

疑問に思ったことをすぐに尋ねると、

「とてもいい質問ですね」と褒められました☆


奈良井宿 徳利屋.jpg

こちらはお昼にお蕎麦を食べた"徳利屋"さん。

当時は

本陣の次に身分の高い方が宿泊していた宿、

脇本陣だったそう。

その後は、一般の方向けの旅籠屋を営んでいました。

この写真は二階の窓から撮影。


奈良井宿 徳利屋②.jpg


窓辺にすわり、

奈良井の宿場を行き来する

人たちを眺めていた

当時の宿泊客の気分を味わってみてくださいと

徳利屋のおじさん。

とっても親切で、

いろんなお話しをしてくださいました。


建物内や当時のものを、

見学させていただけますし、

いろんな疑問質問にも

丁寧にたっぷりと説明してくださいます。

これができる閑散期は逆におススメかも。


閉館だった資料館を見学したいので、

また改めて来ようと

奈良井宿 前半を終了してきました。

興味はさらに膨らみます。




こうして、

まだまだ中山道宿場町の

歴史探訪は続くのでした。


最後まで読んでくださりありがとうございました。  icon:confident

 

出張教室にはいつもこれ☆ お気に入りバスケット

教室準備2-24.jpg

ペーパークイリング教室

Country Friendsのあづさです。icon:confident


今日もブログへのご訪問をありがとうございます。


今日はとっても暖かく、

久しぶりに家の暖房をOFF。

そのかわり、

わたしの片付けスイッチはON。

暖かいと身体の動きがよくなります


ということで、

ちょっと早いですが、

来週のクイリング講座の

お出かけ準備済ませてしまいました。



教室準備2-24.jpg


何かと活躍してくれるのが、

こちらのバスケット。

わたしバスケット好きで、

いろんなタイプを

沢山持っています。



今日ご紹介のこのバスケットさんは、

シンプルでフタのないタイプ。

スーパーのかごのように、

入れたいものを

立てたり、横にしたり、

隙間をうめるように詰め込むだけ。


ちょっとバラバラしてしまいそうな

お道具やキットなど、

いつも詰め込んで

出張教室にお出かけしています。


いろいろ持っていると便利なバスケット。

以外とかさばるので、

保管するにはちょっと場所をとりますが、

可愛くて

ついつい買い集めてしまう

バスケットなのでした☆


最後まで読んでくださりありがとうございました。  icon:confident

 

わたしのお気に入り studio m' 

スタジオm2.jpg

ペーパークイリング教室

Country Friendsのあづさです。icon:confident


今日もブログへのご訪問をありがとうございます。


" stusio m' "

わたしのお気に入り☆

食器を扱っていますショップです。


素朴な色合いとデザインがすきで、

教室でお出しするカップやお皿などは

こちらのメーカーさんのものを選んでいます。


スタジオm1.jpg


こちらのカップは、

プリンやゼリーなどのスイーツ用に購入したもの。

それに合うスプーンも妥協せず、

気に入ったものを購入。


教室でサーブしたとき、

可愛いー☆

そう、みなさんに褒めていただけると

とても嬉しくなります。


お越しいただいたみなさまに、

クイリングを楽しんでいただくことは

もちろんですが、

少しでも

快適に、喜んでいただけるような、

また来たいと思えるような、

そんな心地いい

時間と空間をお届けしたい

いつもそう思っています。


サロン教室に

ぜひいらしてくださいね。


最後まで読んでくださりありがとうございました。  icon:confident

 

続・プチ旅行☆ 欲しかったものを買う  #木曽ひのき #小判弁当箱

ひのき弁当箱.jpg

ペーパークイリング教室

Country Friendsのあづさです。icon:confident


今日もブログへのご訪問をありがとうございます。


きのうに引き続き、

馬籠宿、妻籠宿のおはなし。

お買いもの編。


当時の宿場を復元した町並みを歩いていると、

特産品を取り扱っているお店に

ついつい入って

いろいろ欲しくなってしまいます。


そして

買ったものが、

ずっと欲しいと思っていた

木曽ひのきの"小判弁当箱" 。


耐久性をみたとき、

漆塗りの方がいいそうで、

お値段は高かったのですが

漆塗りタイプを購入。

木曽ひのきのお箸を

無料でつけてくださいました。

嬉しいー☆


毎日作るお弁当。

ストレスなく、楽しく作るためのわたしのポイント。

気に入ったお弁当箱であること。

同じお弁当箱で作り続けないこと。

大きすぎないこと。

ひのき弁当箱②.jpg


このポイントをクリアしたので、

うちの旦那さまの分と2つ購入。

新しいお弁当箱で、

楽しくおかずを作ってつめています。


ご飯の水分を上手にとってくれて、

冷めてからもほくほくおいしくいただける

木曽ひのきの

小判弁当箱。

今度はご飯も入れてみます。

旅の想い出として、

いいお買いものができたのでした。


最後まで読んでくださりありがとうございました。  icon:confident

 

プチ旅行☆ 中山道で歴史探訪 #妻籠宿 #馬籠宿 #中山道

妻籠宿 ①.jpg

ペーパークイリング教室

Country Friendsのあづさです。icon:confident


今日もブログへのご訪問をありがとうございます。


今日の一枚☆

これを見て、

NHK大河の"真田丸" 

そう思われたら拍手です。



ここは、

妻籠宿にあります

"脇本陣"の建物内です。


この窓から差し込む光線と

囲炉裏からの煙がつくりだす

その日その時間だけの

神秘的な光景。

真冬だと

左2つの窓からの光線も

下まで差し込むのだそうです。


妻籠宿 ②.jpg

いろんな光の差し込み具合をもとめて、

カメラマンさんのリピーターが多いそうです。

そんなこの光景を

制作担当者さまが絶賛され、

この光を参考に

NHK大河 "真田丸"のオープニングの演出で、

使われたそうです。



ということで、

この週末、中山道の宿場

"馬籠宿"と"妻籠宿"へお出かけしてきました。

馬籠宿.gif


江戸時代に栄えた五街道のひとつ、

"中山道"

江戸から京都までを結んでいます。

"馬籠宿" と "妻籠宿" は

そこに設けられた69の宿場のひとつです。

宿泊するための施設は

身分によって分けられ、

位の高い方から、本陣、脇本陣

一般旅行者は、

旅籠屋(はたごや)、木賃宿(きちんやど)

というように決められていたのだそうです。


"馬籠宿"と"妻籠宿"、

何回か行っている"奈良井宿"

正直、これまでは

観光地として歩いていただけでした。


でも、こうして

当時の時代背景を知り、

実際に使われていたもの、建物を知り、

わからないことを調べることによって、

とても興味深く、

改めてもう一度訪れてみたい

もっと知りたいと

思えるようになりました。


妻籠宿 ③.jpg

 

色んなことを勉強して、知った上で、

もういちど

"奈良井宿"へ歴史探訪したい☆

ただいま計画中です。


全く興味がなかったのに、

急に面白くなった

中山道の宿場。

たまにはこうして

歴史にふれてみるのもいいものですね。


最後まで読んでくださりありがとうございました。  icon:confident

 

  1  2 

記事検索

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のコメント