ペーパークイリング カントリーフレンズ blog

2015年3月アーカイブ

スノーシュー再び

スノーシュー2015 3-29.jpg

日頃の運動不足を解消するために、週末またスノーシューに行ってきました!icon:happy01

お天気の良いのは土曜日までだったのですが、土曜日はうちの旦那さまはお仕事。

なので、わたしも一日書類を片づけたり、教室の準備をしたりとお仕事をしていました。


そして、残念でしたが雨降りの予報だった日曜日に行ってきました。。。icon:gawk

予報では15時頃icon:rainマークだったのに、栂池スキー場に向かう途中からパラパラと降り出してしまい、がっかりなスタート。。。

それでも入山登録書を提出し、ゴンドラとロープウェイを乗り継いで標高1800メートルの栂池自然園へ。

ここまで来ると、外は雪が降っていました。

その日は山岳ガイドさんから、今日は、山側の急斜面では雪崩が起こりやすいので近寄らないでください、ガスってきたら絶対迷うので、奥まで行き過ぎることのないように山小屋が見えるところにいてください、と注意勧告のお話しがありました。

いつもより危機感を持っての緊張しながらのスノーシューでした。icon:sweat01

人もほとんど見かけることもなく、ますます不安感が。。。。


なんて思っているうちにいつの間にか雪もやんで、青空や太陽が時より顔を出して十分スノーシューを満喫できました。icon:happy01

雪の斜面を滑り台のように滑り降りる遊び、尻セード。icon:shine

以前は30メートルほどのところを滑り降りたのですが、今回は5~6メートルくらいの短いところで、滑ってはまた登り、滑ってはまた登りを繰り返していろんな場所で尻セードしてきました。

これはとても楽しかったです。icon:happy02


疲れてきたし帰ろうとロープウェイ乗り場についたころ、辺りは急に雪が降り始め、なんともいいタイミングで引き上げてきたわたし達。
スノ-シュ-2015 3-29a.jpg

帰りは、ほどよい疲労感のもと温泉に入って疲れを癒し、充実した休日を過ごしました。icon:face_shy

ただ翌日、、、、何度も尻セードをやってはかけ登ってはとはしゃぎ過ぎたわたしは、腰を痛めました。

痛くてコルセットが手放せない日々です。

ほどほどにしないとと反省したのでした。


   


嬉しいこと

スノーシュー3-22.jpg

先週行った、今年初めてのスノーシューハイクでの景色。icon:confident

この広大な景色の中に立つだけで、気持ちも身体もリフレッシュできます。


さて、またお一人ボタニカルクイリングジャパンのスタンダードコースで無事合格をいただくことができ、とても嬉しくほっとしております。icon:face_shy

いろんな事情で、一度続けることをあきらめていらしたのですが、受講期限を延長しながら最後までがんばり通してくださいました。

いつもながら、自分の時以上に結果を見るときは手が震え緊張します。icon:wobbly

そして、合格をご本人にお知らせする時が一番嬉しいときです。icon:happy02

またこの嬉しいお知らせができるように、わたしもますますがんばらないと。

恒例行事

九十九庵 春の花篭膳3-13.jpg

半年ごとの恒例行事になっています、九十九庵さんでのお食事会。icon:shine

メンバーはいつも通りNHK文化センターの水曜日クラスの皆さんとです。icon:happy01

お食事はお料理が運ばれるごとに、わぁ~っと歓声をあげてまずは撮影会。

いつもながら、まずは目でお料理を楽しみ、じっくり味わいながら幸せを感じ、居心地のいい時間を過ごしました。icon:face_shy

おしゃべりも沢山して、こうして大満足なひとときに感謝し帰ってきました。

次回のお食事会は9月。icon:shine

今度はフルメンバーで来られそうで、今から楽しみです。


準備中

端午の節句準備.jpg

沢山キットのお申込みをいただき、教室のない日や終わった後少しずつ準備しています。icon:happy01

まずはとりあえず12セット。

今回、英字新聞で折った小さな兜を作品に使っています。

4cm角にカットして、これをひとつひとつピンセット使いながら折って作っています。icon:sweat01

久しぶりですっかり折り方を忘れてしまって、YouTube見ながら作りました。icon:coldsweats01

沢山作ったので、もう完璧です。

カッコイイ兜の折り方なんかも紹介されていて、いろいろ勉強になりました。


こうして、教室の皆さんに作品を可愛いーっ!作りたーい!って気に入っていただけることは作り手としては最高に嬉しいことです。

なので、こうして時間をかけて準備することも楽しい時間です。icon:face_shy

まだまだ準備しますので、沢山作ってくださいね。

  1 

記事検索