ペーパークイリング カントリーフレンズ blog

2014年9月アーカイブ

お出かけ、、、そして。

朝晩すっかり涼しくなってしまい、暑かった夏がとても恋しい今日この頃です。icon:confident

9月に入り、先週末と先々週末に教室の予定を変更させていただきお出かけしてきました。

まずは恒例のディズニーリゾートへ。icon:happy02

一度見てみたかったディズニーランドのワンス・アポン・ア・タイムのショー。
プロジェクションマッピングによって映し出されるシンデレラ城はとても感動でした。

P9041118.jpg

比較的空いていたので、ショーもアトラクションもいつもより十分すぎるほど楽しめました。

それからこの3連休は福岡へ行ってきました。

といってもうちの旦那さまのお仕事について行ってきたので、わたしだけ観光。

わたしはいつも仲良くさせて頂いているお友達さんと水族館やショッピングへ。

水炊きやいかの活造りなど、毎日毎食美味しいものをいただいて、すっかり体重も増えてしまいましたが、福岡を満喫してきました。icon:happy01

P9141276.jpg

そして福岡から帰ってきた連休最終日。

近くの回転寿司のお店で夕飯をと立ち寄ったのですが、すごい混雑。。。icon:wobbly

そんな中、ひとり外国人が入ってきました。

順番待ちをするためのシステム方法をお店の方に説明うけながら、なんとか番号札をゲット。

呼び出される番号は日本語でしたので、大丈夫かなぁとずっと心配だったわたし。icon:sweat01

そんな思いが通じたのか、その青年が自分の番号はまだ呼ばれていないか聞いてきました。

まだですよっとお答えし、それからは順番待ちの間ずっとお話をしていました。

といっても、わたしはただ聞くだけ、ジャパニーズスマイルをおくっているだけで、会話はうちの旦那さまに任せました。icon:happy01

あの騒音の中で英語を聞くって結構大変。。。

その青年はドイツの方で、大学では建築を専攻されているようです。すでに高松から京都、松本を観光されているようで、これから上野、北海道へと電車で移動するそうです。

わたしたちも一度だけドイツに行ったことがあるとお話しし、ミュンヘンからフュッセンに移動し、有名なノイシュバンシュタイン城を見たとお伝えすると、彼はまだ行ったことがないと言っていました。

そんな会話をする中でようやく彼の順番になり、わたしたちは握手をしてお別れしました。
「ありがとうございました」って日本語で言ってたなぁ。icon:face_shy

それからもしばらく心配になり、どうせなら同じテーブル席にお誘いした方がよかったかなぁなんて思っていましたが、わたしたちが帰るころにはもう彼の姿はなく、無事お寿司を堪能できているといいなぁ。

あと2週間ほどの日本での一人旅をぜひ存分に楽しんでいただいて、無事母国へ帰ってくださいねって心から願ってお店を後にしました。


夢の国ではしゃぎ、福岡では美味しいものをいただき、そして最後に珍しい出会いがあり、今年のわたしの夏休みは終わりました。


さぁ、お仕事がんばろーっと。


シャルドネ教室レポート

なかなか普段、教室風景を撮影することはないのですが、今回は使うところがありまして、みなさんにご承諾いただき撮影させていただきました。icon:happy01

こちらは毎月第1土曜日にシャルドネ松本店さんの店内をお借りしてやらせていただいていますクイリング教室です。

今回は、スタッフさんにお願いしてわたし付きの風景を撮影してもらっちゃいました。icon:happy02

シャルドネ教室.jpg

素敵な家具に囲まれて、いつも楽しく快適にレッスンさせていただいております。

この日、おひとり制作中だったご結婚される妹さんにプレゼントされるリングピローが素敵に完成され、教室にお越しいただいていらっしゃるラッピングの先生にリボン掛けをご依頼させていただきました。icon:sparkling

おかげさまで、一層素敵なプレゼントに仕上がりました。icon:heart

福chanさま、ありがとうございました。icon:face_shy

ピロー2.jpg

単焦点レンズを忘れてしまったので、思い通りの撮影できなかったのが残念ですが、妹さんのことを想い、ホワイトをメインカラーにしたリングピローはとても清楚で素敵でした。icon:happy01


  1 

記事検索