ペーパークイリング カントリーフレンズ blog

2011年10月アーカイブ

ひとつずつ

今日は、NHK文化センターでの一日講座でした。icon:sun

はじめてさん向けの講座で、ごくごく少人数でのんびりゆったりの楽しい教室でした。

明日は、わたしが開講した当時からずっと教室へ来て下さっている大切なクイリングのお仲間さんの結婚式に行ってきます。icon:happy01

限られたお忙しい時間のもと、とっても素敵なクイリングのウェルカムボードが完成しました。皆さんの反応が楽しみです。

そして残すは、もう一つの一日講座です。
募集定員12名を越して、15名の参加者です。icon:face_embarrassed

とても嬉しいですが、これはアシスタントさん無しでは相当キツイ人数です。

準備をしっかりして当日あたふたしないように、今から作成を練らないといけません。icon:face_embarrassed

とにかくひとつずつやるべきことを消化させて、前に進みます。

一日講座のご報告はまたあらためてしたいと思います。icon:happy01

写真撮れる余裕はないかなぁ。。。

10月

今月は落ち着く暇なくいろんな予定が集中しており、このバタバタは11月の一週目まで続きそうです。icon:face_embarrassed

立て続けに一日講座が2つ、結婚式が集中してウェディングコースのレッスンが大忙しicon:sweat01

それから、うちの旦那さまのお仕事で県外からのお客さまが沢山来られ、松本・安曇野の観光案内をがんばりました。これほどじっくり調べたことがないほど観光地をチェックして下見をしました。icon:coldsweats01

そして最大の難関が。これがとにかく不安と緊張でひとつの山場でした。

それは、以前ブログでも書きましたが今年に入りとにかく4ヶ月間スタンダードコースからインストラクターコースまで必死にがんばって合格をいただいたもの。その認定していただく最終段階のスクーリングへの参加です。

先日これに参加し、無事修了証をいただき、ボタニカルクイリング・ジャパンのインストラクターとして認定されました。icon:happy02

認定教室として、松本で開講を予定しています。icon:face_self-conscious_smile

ボタニカルクイリング・ジャパンとは、クイリングの技法を用いて、写実的にお花や植物を表現するという会です。

スクーリングは一日みっちりとスケジュールが組まれ、これから講師活動をしていく上で本当にありがたいスクーリング内容でした。

12月でクイリング歴も12年になりますが、初心に戻り、学ぶべきことの多い充実した時間を過ごしました。ただ終始緊張がとれず、クルクルする手はずっと震えっぱなしでした。

周りのレベルの高さに、ますますがんばらないと自分を戒めるいい機会となりました。

この山場を超え、ようやく気持ちが落ち着きましたが、これから一日講座の準備と新婦さんたちのウェディングアイテムの数々を完成目指して発破をかけつつお手伝いしていきたいと思います。

今日もお昼時間返上で4時間半もレッスンしてしまいました。icon:sweat01

なんとかリングピローは完成となり、ほっとしています。まだ残りが。。。。

まだまだこんな調子で続きそうですが、やるしかないので乗り越えます。icon:coldsweats01

  1 

記事検索

新着記事